グローバルに活躍するための異文化適応力を身につける〜ホフステードセンター認定カルチャラルアンバサダー資格講座(異文化編)


CQ

グローバル局面のみならず、日本の組織の中の様々な文化や人材の多様性を見極めるために欠かせない異文化適応力

「グローバルに活躍する人材」には、高い専門性、コミュニケーション力、異文化適応力が求められます。英語に全く問題のない米国人でも、海外ビジネスの失敗率は70%近くになると言われています。グローバルビジネスの現場は、いわば、異質な文化との遭遇の連続。ビジネスにおける異文化環境でリーダーシップを発揮するための実践的な知識を身につけることを意図した本講座では、グローバルリーダーとして必要な異文化適応力を身につけるためのプログラムをご提供します。
受講後には、「itim ジャパン認定カルチャラル アンバサダー(異文化編)」※が取得可能となります。

カルチャラル アンバサダーとは

文化がマネジメントに及ぼす影響とホフステードの国民文化6次元モデルを理解し、itimのサポートの下、勤務先でitim異文化診断「カルチャーコンパス」を使い、グローバル化に対応したキャリア構築支援を実施することが出来ます。資格取得には本講座(異文化編)の他に、組織文化編を受講する必要があります。

また、 社外のトレーナーとしてクライアント企業にホフステードモデルとツールを使ったトレーニングを行うための上級資格取得のための「ICM 認定コース」を受講する資格も得ることになります。

定員12名 申込締切2017年4月16日(日)

お申し込みはこちら

開催日時・場所

日時:2017年4月23日(日)10:00-17:00
場所:バランスト・グロース(東京都中央区銀座1-20-17 押谷ビル9F)
(セミナー当日までの事前の準備としてeラーニング「ホフステード6次元モデル事前学習」と「ご自身の異文化体験簡易レポート」が必要になります。

対象者・参加費

経営者、事業・組織のリーダーの方
人材育成の責任者・ご担当者
研修講師やファシリテーターの方 等

参加費108,000円(税込み。eラーニング及びセミナー代、カルチャーコンパス代を含みます)

アジェンダ

1.異文化シミュレーション
2.文化と価値観
3.ビジネスへの影響
4.ホフステードの6次元モデル
5.カルチャーコンパスの理解
6.次元の組み合わせ、6つの文化圏について
7.モデルの適用例:ミーティング/リーダーシップ
8.日本に対する理解と多様性

講師

宮崎 百合子
itim認定シニアファシリテーター/株式会社クレーネ代表
日本企業にて基幹職として実務経験を積む。1996年、株式会社クレーネを設立。個人と組織の「共に成長」を目指して能力開発・組織開発コンサルティング活動へ。各分野のプロとプロジェクトベースで価値の最大化を目指している。自らもファシリテーターとして、多様性を尊重しながら個人・組織の持味を引き出すアプローチに定評。研修・コンサルティング歴は24年、100社以上。変革とダイバーシティ関連のプロジェクトに多く関わらせて頂くが、常にインクルージョンを基本価値として取り組ませて頂いている。

学習院大学経済学部卒業 テンプル大学経営学修士(Executive MBA、「The Leadership Challenge Program (J. Kouzez & B.Posner)」(日本能率協会)バイリンガル・ ファシリテーター、「大前研一リーダーシップ・アクションプログラム」(ビジネスブレークスルー)ファシリテーター、NLPマスタープラクティショナー&NLPコーチ(NLP創始者ジョングリンダー認定)、他

祖父江 玲奈
itim認定ファシリテーター/バランスト・グロース パートナー。
外資系コンサルティングファームを経て、大手メーカーにて商品開発を担当。お客様調査、エンジニアリング分析に基づいて多くの提案を行い、商品を実現。IDEO、Smart Design、商品開発コンサルタント等とのグローバル協業プロジェクトを通じ、異文化環境での商品開発を多数経験。

定員 12名 申込締切2017年4月16日(日)

お申し込みはこちら


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL