文化をツールとして活用するためのヒント 第五回

こんにちは、宮森千嘉子です。 組織の課題を解決する 組織の実態を視覚化 私はこれまでホフステードのモデルを用いて、500近い組織の診断に関わってきました。ほとんどの組織は、組織を強くするために様々な努力を重ねておられ、悩 […]

文化をツールとして活用するためのヒント 第四回

  こんにちは、宮森千嘉子です。前回に引き続き、ホフステードの組織文化の次元を解説します。 組織を読み解く6つの次元(切り口)   次元3 仕事の規律、コントロール (ゆるやか 対 厳格) 組織の中で […]

文化をツールとして活用するためのヒント 第三回

こんにちは、宮森千嘉子です。 文化を扱う上で最も留意すべきなのは、単純化によって重要な視点を見失わないようにすることです。組織の文化を見立てる時、「従業員は組織の戦略を理解しているか」「上司に思ったことが言えるか」という […]

文化をツールとして使いこなすためのヒント 第二回

  こんにちは、宮森千嘉子です。 ホフステード組織文化診断からわかることー2つの事例を通じてー 組織文化をツールとして活用するための第一歩は、組織の行動に大きな影響を与えているものの目には見えない組織文化を視覚 […]

文化をツールとして使いこなすためのヒント 第一回

こんにちは、宮森千嘉子です。 「文化がビジネスに影響を与える」ことを、おそらく皆が認識しています。戦略実践のために組織の対話を深めたり、風土を測定してそこから解決策を見出そうとしている経営者、コンサルタントの方々もたくさ […]

16

itim 公開セミナーを開催します。

こんにちは! itimインターナショナルの宮森です。 さて、今日は4月11日(土)に開催する 公開セミナー 「正解のない時代における 文化の役割とリーダーシップ」 のご案内です。 2015年4月11日(土)10時−17時 […]

フィンランドのデザインと「女性性」

こんにちは! 「異文化マネジメントと 組織文化の専門集団」 itim インターナショナルの宮森です。 この時期のヘルシンキは寒くて暗いので 太陽の光を浴びて時差ぼけを調整する私には 結構きつい一週間でした。・・・ でも太 […]

23

異文化適応力が役に立つ時 2(免許取得)

みなさん、こんにちは! 異文化マネジメントと組織文化の専門家集団、 itimインターナショナルの宮森です。 先週、運転免許証を無事、取得いたしました。 英国、スペインで取得したときは 日本の免許証の書き換えだけですんだの […]

14

進化し続けるホフステードモデル ~5次元モデルから6次元モデルに~

こんにちは! 異文化経営/組織文化の専門家集団、 itimインターナショナルが運営する 「グローバル人材研究所」のサイトへようこそ! itimの加藤真佐子と宮森千嘉子です。 このたび、ヘールトホフステードの 国民文化の5 […]

28

ホフステードの5次元モデル(5) 長期志向 対 短期志向

こんにちは! 異文化経営/組織文化の専門家集団、 itimインターナショナルが運営する 「グローバル人材研究所」のサイトへようこそ! itimの加藤真佐子と宮森千嘉子です。 異文化を理解するフレームワーク ホフステードの […]