ヘルト・ヤン・ホフステードのインタビュー記事(朝日新聞Globe 2016年11月6日)

ヘルト・ヤン・ホフステードのインタビュー記事が朝日新聞Globeに掲載されました。   世界各国の文化的価値観を数値化することで、お互いの違いを自覚し相互理解の向上を測る。」ホフステード教授は50年間、こうした […]

文化をツールとして使いこなすためのヒント 第一回

こんにちは、宮森千嘉子です。 「文化がビジネスに影響を与える」ことを、おそらく皆が認識しています。戦略実践のために組織の対話を深めたり、風土を測定してそこから解決策を見出そうとしている経営者、コンサルタントの方々もたくさ […]

【9月2日セミナー】異文化マネジメント研修 無料体験会

グローバル化の進展に伴い、国境を超えたビジネスに従事するグローバルリーダーの数が年々増えています。 外務省の統計では、海外に長期滞在する人の数は2015年で86万人。これは20年前の46万人の倍に迫る人数です。日本国内で […]

【9月3日、4日セミナー】グローバル・リーダーに必要な異文化対応力を身につける

Contents1 グローバル局面のみならず、日本の組織の中の様々な文化や人材の多様性を見極めるために必要な「異文化対応力」1.1 グローバル・リーダーに必要な異文化対応力を身につける(基礎編)1.2 グローバル・リーダ […]

文化を分析する: アジア初の開催となった The Culture Factor @Tokyo 2016

The Culture Factor @Tokyo 2016 公式サイト 「文化と経営」というニッチなテーマのみにフォーカスした国際会議を、日本で(アジア)で初めて開催し、国別の文化と組織文化について、深い意見交換のでき […]

組織文化の見える化〜ホフステード・モデル

こんにちは。宮森です。 組織文化は、組織の戦略やビジョンを達成する推進役にもなれば、組織の成功を阻害する要因にもなります。かつてピーター・ドラッカーは、「文化は戦略を朝食に食べる」と言ったことがあります。どんなに目的のは […]

【7/6 セミナー】ホフステード式組織文化診断モデルの特徴

  組織文化を測定すると何が見えてくるのか。 「組織文化」は「コンプライアンス」「イノベーション」「ダイバーシティ推進」などの経営課題と密接なつながりがあるため、最近注目度を増してきています。その一方で、見えに […]

【セミナー・終了】グローバルリーダーに必要な異文化対応力

  グローバルで活躍するために、実は語学よりも大切な「異文化対応力」。これは、日本と世界を読み解くツールを使いこなして、世界の人ともっと上手く付き合えるようになる、2日間のワークショップです。 外国の人たちと仕 […]

ホフステード博士のインタビューが掲載されました。(ジェトロセンサー 2016年4月号)

異文化マネジメントの世界的権威であるヘールト・ホフステード博士が、グローバルビジネスを成功に導く外国人材活用の秘訣を国民文化の6次元モデルから解説します。 記事を読む(PDF) 特別インタビュー_ジェトロセンサー2016 […]